可愛い動物が飛び回る“惑星”を覗いてみよう!『バーチャルマーケット3』出展情報【SkyIslandのmountainエリア】

2019年9月21(土)〜25日(水)開催のVR空間を使用したバーチャル展示会『バーチャルマーケット3(VR法人HIKKY主催)』に東洋美術学校が出展することが決定しました。

『バーチャルマーケット』とは、自ら3Dキャラクターになって3D空間を自由に移動したり、他のユーザーと会話ができるソーシャルVRプラットフォーム「VRChat」を会場とし、様々なクリエイターが集まって独自の建築、アイテム、衣装、そして3Dモデル等を展示・販売するクリエイター見本市です。

第1回は2018年8月に開催、80名のクリエイターが出品し、数千名の来場がありましたが、2019年3月に開催した第2回では規模を一挙に拡大!400名超のクリエイターと、約12.5万人も来場するという巨大イベントに急成長しました。そして、今回となる第3回は、600名超のクリエイターに20社以上もの協賛企業の参加という驚異的な成長を遂げています。

これから発展するVRの世界に東美は、今年の3月に開催された、「埼玉ゲームシティ」にて好評を博した4年制クリエイティブデザイン科高度グラフィックアート専攻3年生のチームが制作したVR宝探しゲーム『STARRIUM(スターリウム)』を出展いたします。「VRChat」の特性を活かし、より多くの方にインタラクティブに楽しんでいただけるようパワーアップ準備中です!

会場は、SkyIslandのmountainの火山惑星のまわりを可愛い動物が飛び回る、メルヘンな展示ブースとなります。どうぞ遊びに来て下さいね!

バーチャルマーケット3開催概要

vm3_pos_re

開催日:2019年9月21日~9月25日
開催場所:VRChat SkyIslandのmountain
募集スペース:600スペースa
推奨ハッシュタグ:#Vket
公式サイト:https://www.v-market.work/
公式Twitter:https://twitter.com/Virtual_Market_