今年のテーマは“VRアート”!かわいいもふもふキャラがお出迎え!東京ゲームショウ2019【ゲームスクール2-N11】

世界最大級のゲーム見本市「東京ゲームショウ2019(Tokyo Game Show 2019)以下TGS2019」は「もっとつながる。もっと楽しい。」をテーマに、場所や時間を問わず瞬時に世界中の人たちと、友人として、仲間として一緒に新たな体験や感動を共有できるようになった“ゲーム”を、過去最大規模を超えるスケールで開催します。

東洋美術学校 出展情報【ゲームスクール2-N11】

出展4年目となる今年のテーマは“VRアート”です。これから発展するVRの世界に本校は、今年の3月に開催された、「埼玉ゲームシティ」にて好評を博した4年制クリエイティブデザイン科高度グラフィックアート専攻3年生のチームが制作したVR宝探しゲーム『STARRIUM(スターリウム)』の他、3つのVRアートを展示いたします。

スターリウム

スターリウムは、VR内に広がる宇宙空間はあなただけのもの!そこで様々な星座と出会うことができます。体全体をアグレッシブに動かしながら、宇宙探索をし、あなたは見事行方不明になった星形生物「ほっしーくん」をすべて見つけ出すことができるのか!?

本作はVRヘッドセットを着用してスターリウムを中心に宇宙に散らばる星形生物「ほっしーくん」を探すVRゲームとなっています。下から覗いたり、上から眺めたり、様々な角度から可愛いキャラクターたちと触れ合って、楽しむことができます。

ジャッジビル

犯罪者が蔓延る都市「スクランブルタイムズ」を舞台に「秘密結社アンパイア」のキャラクター達が、街を脅かす「犯罪組織ユートピア」をポップに断罪。街の平和を守るダークヒーローストーリー。見どころはアメコミチックな世界観と、颯爽と街を走るキャラクター達。キャラクターと同じ世界に入り込める爽快アクションVRPV!!

本作は2DイラストをVR化した360℃動画作品です。キャラクターたちと共に街を駆け巡ろう!

Port Town in the Dark

目の前にある絵画に入ることで、その港町を見回すことができるVRアート。クトゥルフ神話にインスパイアされた薄暗く、日の光が届ききらない世界観を話題のVRヘッドセット「Oculus Quest」を着用して、実際に歩くことができます。

会場では、各VRアートの制作を担当した生徒がブース内で来場の皆さまの体験のお手伝いをさせていただきます。是非、遊びに来て下さいね!

東京ゲームショウ2019開催概要

イベント名:TOKYO GAME SHOW 2019
会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
ブース:ゲームスクール2-N11
開催日時:ビジネスデイ :2019年9月12日(木)・13日(金) 10:00~17:00
一般公開日 :2019年9月14日(土)・15日(日) 10:00~17:00